前へ
次へ

債務整理の種類と特徴をお伝えします

債務整理には、テレビでよく放送している過払い金の請求の他、任意整理と個人再生及び自己破産があります。
自己破産は、勿論借金をなしにするもので、その代わり家も車もなくなってしまうものです。
そこに至らないように、整理の方法が二種類あります。
任意整理とは、いくつか指定した債権者との間に司法書士に入っていただき、減額やこれからの利息を免除してもらい、返済計画を立てて、元金をしっかりと支払っていく交渉をするものです。
経費としては2万から3万円となります。
一方、個人再生は全ての債権者との間に弁護士に入っていただき、裁判所に申し立て借金を10分の1程度にして3から5年の間に完済する計画を認めてもらうものです。
この場合は、住宅ローンに関しては特例があり家は守られます。
金額の一割を5年程度で返済できるかにかかっています。
費用は70万円ほどです。
いずれにしても、個人信用情報的にはブラックとなり向こう5から10年については、クレジットカードの利用や携帯本体の割賦販売をうけることはできません。
自分がどの範囲に位置するかをよく見極めて、債務整理に取り組むことが大切です。

Page Top